マットレスの選び方とは

マットレスは、ベッドフレームなどに置いて使用するもので、身体を支えることが大きな役割となっています。

高温多湿の気候である日本では、マットレスだけであるとカビが発生する確率が非常に高い為、カビの発生を防止することからもベッドフレームを使って使用することが一般的だと言えます。そんなマットレスには様々な種類があり、選び方にもポイントがあります。そのひとつが、折りたためることが出来るかどうかです。

引越しや移動させることを考えると、折りたためるものであれば一人でも運ぶことが出来ます。また、寝心地が良いものであるかも重要なポイントです。目安としては、仰向けに寝た際に腰とマットレスとの間に、2~3センチの隙間が空くのが理想であると言われています。腰や背中が沈み過ぎてしまったり、その逆で隙間なく密着してしまったりするのはおすすめ出来ないので、是非自分の体で確認したいものです。さらに、通気性が良いかどうかも選ぶ際に注意したい項目です。

日本は高温多湿の気候なので、通気性が良いものを選ばないと、結露などによってカビが発生する可能性が高くなり、健康にもよくありません。カビの発生でアレルギーを引き起こすことにも繋がりかねないので注意するようにしましょう。その他、寝返りなどを打った際に横揺れやきしみがあると安眠出来なくなることを考えて、それらがひどくないかどうかもチェックして選びたいものです。体の幅より30㎝程度大きめのものを目安に選ぶことをおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *