マットレスは自身に合うことを確認することが定説です

マットレスは、材質や構造で各種販売されていますが現在人気が有るのは高反発マットレスで寝返りのし易さやと寝たときの姿勢をキープするため疲れが取れることでスポーツ選手が利用していたこともあり各種メーカーから販売されています。

一方で低反発マットレスも販売されていますが、この製品は柔らかいことで体が沈みこみ体にフィットしますので包み込まれるような寝心地の良さが魅力の製品です。材質も以前からあるスプリングのコイルタイプや、ウレタンそして樹脂などの素材でも硬さや寝心地が変わってきますので、大切なのは自分で実際に試して見ることが大切です。高反発な製品は値段が高いことや有名なスポーツ選手がコマーシャルを行っていることもあり、販売するメーカーも増えて価格も手頃な製品が増えましたが、反発が強いので寝姿勢が真っすぐになり硬いと感じ、背中や腰が痛くなったと言われる方もいます。

反対に寝姿勢が保てるのと寝返りがし易いので疲れが取れると言う方もいて、スポーツ選手に愛好者が多いのもそのためです。低反発は体が沈みこむため寝返りがし辛いことや、体が安定しないため寝ている時に無意識で体を動かすために疲れると言う方もいます。

材質では通気性が有るのはスプリング、悪いのはウレタンと言われていますが一概に決めることは出来ませんので自分で試して見ることが一番良い方法ですが、寝具売場で実際に寝て見ても数分しか試せないのでその時の体の調子によっても変わってきてしまいます。マットレスを選ぶときは、販売員にご自身の硬い、柔らかいと言った好みや腰や背中への負担を減らしたいなど具体的な話をして選ぶことと、各メーカーのカタログ等を調べることをすれば自分に合ったマットレスを見つけることが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *