布団の打ち直しをすることのメリット

家の押し入れに入ったまま潰れた状態になっている布団を、元のふっくらとした状態によみがえらせることが出来るのが布団の打ち直しです。

この打ち直しを行うメリットとしては、次のような点が挙げられます。まずは保湿性と弾力性を回復させることが出来る点です。内側の綿を打ち直すことによって、繊維の持つ本来の保湿機能を回復させ、厚みも新品同様にふっくらとさせることが出来ます。布団を長い間使用していることで失われてしまうこれらの特性を取り戻すことが出来ます。次に新しく購入するよりも安い費用で新品同様の布団を手に入れることが出来ます。

新しいものを購入するとどうしても家計の負担になってしまいますが、布団の打ち直しであれば、購入する時の費用の半額以下で新品同様のものを手に入れることができるので、大きな節約になります。そして、資源のリサイクルに役立てることができます。日本で伝統的に使用されてきたふとんの素材である綿は、きちんとした手入れを行っていくことによって、繰り返し使用することができる有効なリサイクル資源です。

最近では消耗品のようにふとんをあっさりと捨ててしまう人も少なくありませんが、きちんとしたメンテナンスを行うことによって有効に再利用し続けることが出来ます。最後に綿について汚れやダニを除去することが出来ます。打ち直しの作業は全て手作業で行うので、その工程で生地に付着したシミや汚れなどを職人さんが取り除いてくれます。更に除菌も合わせて行ってくれるので、仕上がりがとても衛生的になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *