羽毛布団を洗うよりクリーニングに出す方が効果的です

羽毛布団は、自宅の洗濯機でも洗うことができます。

大きな洗濯用ネットや、おしゃれ着用の洗剤など、通常の洗濯ものを洗う時とは、違うものが必要ですが、布団や毛布は自宅でも洗えます。しかし、洗った後に乾燥させることが難しいのが現実です。羽毛が湿った状態で使用を続けていると、カビが生えてしまったり腐ったりすることがあります。この場合、異臭やアレルギーの原因になる可能性が高く、健康維持のためには良くありません。

羽毛布団を洗う時には、自宅でするのではなく、クリーニングに出すことが推奨されます。クリーニングに出すと、布団専用の洗濯機で洗ってもらえるので、汚れの落ち具合も良くなります。また、特に冬場は自宅で布団や毛布を乾かすことは難しいですが、クリーニングなら専用の乾燥機を使用して、内部まで乾かしてくれます。専用の乾燥機だと、羽毛布団の中に住んでいる、ダニを高温で退治することも容易になります。

家庭で乾かすだけでは、ダニを退治しきるところまでは至りません。また、内部に湿気が残ることもないので、湿気多い時期でも腐ったりカビが生えたりすることはありません。クリーニングに羽毛布団を出すことには、大きなメリットがあります。ダニの退治だけではなく、殺菌や消毒の効果もクリーニングの方が強いです。また、料金も安いところでは3000円程度なので、金銭的負担にもなりません。羽毛布団の定期的なメンテナンスは、プロに任せることが推奨されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *