羽毛布団をコインランドリーでクリーニング

羽毛布団には、洗濯機でクリーニングできるタイプもあるのです。

自宅の洗濯機に入らない場合も、コインランドリーなら洗うことができます。しかし、水洗いが可能なタイプなのかをきちんと確認する必要があるのです。洗濯機でクリーニングできる羽毛布団は、碁盤の目に縦横が縫われているキルティング加工されているタイプです。ほとんどがこの加工が施されていますが、念のため確認してください。そして洗濯表示に「洗える」と表示があれば安心です。必ず品質表示を確認、シルクやレーヨンを使用してあるタイプは水洗いは不可、せっかくの布団がダメになってしまうのです。

そして羽毛布団のクリーニングのポイントは布団が乾きやすい天候であるかということ。2~3日は晴れが続く天候か、確認してからおこないましょう。コインランドリーで洗うときの準備は、羽毛布団を縦に細長く三つ折りにして、端から空気を抜きながらクルクルと巻いておきましょう。使用する洗濯機は、洗剤が自動投入されるタイプではなく持ち込んだ洗剤が使える機種を選びます。使用するのは、羽毛の油分やケラチンを落とさない中性洗剤を使用しましょう。クリーニングのポイントは完全に乾燥させること。

完全に乾くまでは約48時間、まる2日必要なのです。天日干しだけでは、ふんわり感が戻らないので、コインランドリーの乾燥機にかけましょう。全体に温風が当たる回転式のタンブラー乾燥機の大きめのタイプがおすすめです。20~30分乾燥機を回し、乾き具合を確認しながら時間を追加します。約1時間は、乾燥機を回す必要があるのです。ある程度、乾かせたら自宅に持ち帰り、十分に乾かします。布団乾燥機なども使って乾かしましょう。業者のクリーニングに出すと高くついてしまう羽毛布団ですが、コインランドリーを上手に利用すれば、ほぼ1000円以下でキレイにすることができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *