羽毛布団をクリーニングするタイミングと注意点

冬になると羽毛布団を愛用されている方も多いのではないでしょうか。

羽毛布団は軽量で、保温性に優れていることが特徴です。また、吸い込んだ汗などの湿気を放出するために、蒸れにくいのも特長です。そんなありがたい羽毛布団ですが、長年使ううちにどうしても汚れを吸着します。カバーをかけて綺麗な見た目を保っていても、汗や埃は少しずつ中にたまり、羽毛を汚し、ふわふわしていたのがへたり始めるようになります。羽毛布団が温かいのは、ふわふわした羽毛が空気の層を形成しているからなので、へたってしまうと温かさを損なうようになります。また、じめついて臭うようになることも。

こうなるとクリーニング店に出したほうがいいでしょう。目安としては、購入して3年~5年で一度クリーニングするのがいいと言われています。クリーニングにだすときは、街中の衣類を中心としている店舗ではなく、羽毛専用店のところがいいでしょう。専門知識のない店で洗ってもらうと、傷めてしまう可能性があります。近くに羽毛布団専門店がない、もしくはあるけれど持ち込むのが大変という場合は、オンラインショップを活用するのも手です。

専門の梱包キットにつめて送ると、きれいにクリーニングして送り返してもらえますので、持ち運びの手間が省けます。料金の相場は店舗によってまちまちですが、だいたい実店舗で5000円程度。オンラインショップの場合はもう少し高めになる傾向にありますが、これは手間や送料などを考えると妥当といえるかもしれません。適切なタイミングでクリーニングし、快適な睡眠を守りましょう。
マットレスの比較のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *