冬に羽毛布団を洗うならクリーニングに出しましょう

布団を自宅で洗う際には、様々なものが必要です。

布団の中の綿が偏らないようにするための洗濯ネットや、生地や綿を劣化させないためのおしゃれ着用洗剤は必須です。また、布団は丁寧に乾燥させる必要があるので、大きな乾燥機が自宅にあることも重要です。布団を家庭で洗濯することは非常に難しいですが、羽毛布団はさらに取り扱いが難しく、洗濯の難易度は上がります。羽毛布団の中には、綿よりもさらに繊細な羽毛が使われており、耐久性はあまりありません。

自宅での洗濯の際に中性洗剤を使用してしまうと、羽毛をひどく傷めてしまいます。また、乾燥をさせる時にも、中の羽毛に湿気が残っているとカビや腐敗の原因になります。羽毛にカビや腐敗が生じると、アレルギーや異臭が発生する可能性もあります。羽毛布団を自宅で洗う時には、おしゃれ着用の洗剤で洗い、布団の中までしっかりと乾燥させることが必要です。夏場は布団を乾かすことは簡単ですが、冬場は難しくなります。

冬場に羽毛布団を洗う場合には、クリニックに出すことが推奨されます。クリーニングなら、専用の乾燥機を使用しているので、冬場でも布団の中まで乾かすことが容易にできます。冬場の羽毛布団の洗濯は難しく、クリーニングに出した方が効率的です。特に、冬は布団を乾燥させることが難しいので、カビや腐敗が発生してしまう可能性があります。クリーニングに出したとしても、安いところなら料金は3000円程度なので、経済的負担は少ないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *